www.accordwebdesign.com

ナビゲーション: トップ > サプリメント医療

サプリメント医療

サプリメントを利用するにあたって大前提にあるのは、サプリメントはあくまでも健康補助食品であるということです。

そのため、サプリメントに医薬品のような直接的な効果を期待することはできず、服用を続けることで体内改善を目的としたものです。

しかし、高齢化社会の到来が近づきつつある現代では、このサプリメントを利用した自然治療が見直されてきているのです。中には漢方薬を処方する医師もいるほです。

それが代替医療というものです。この代替医療という言葉自体は一般的には知られていませんよね。しかし、日本補完代替医療学会というなるものが存在し、そこでは「現代西洋医学領域において、科学的未検証および臨床未応用の医学・医療体系の総称」と定義しています。

つまり、医学校では教えられていない医学分野であり、通常の病院では実践されていない医学や医療ということなのです。具体的には中国医学やインド医学、健康食品、ハーブ療法、アロマセラピーなどがあげられます。

近年ではインターネットの普及によりいろいろな情報を得ることができ、代替医療の情報を得ている人も多くなったと言われ、実際に代替医療を求める人も増加しているようです。

そのような背景もあり、現在では医療機関専用のサプリメントの開発も進められているのです。